大芦こども園 日々の歩み
4月行事 新入園児歓迎会

・早足に桜の季節もすぎて、つつじが美しく咲く頃となりましたが皆様お変わり
ございませんか。
新しいお友達も加わり、園生活は新たな一歩を踏み始めました。
1日1日を大切にし園生活をより充実していくことに努めていきたいと考えます。

24日には新入園児歓迎会を催しました。
新入園児のみんなの為にプレゼントを作ってくれました。

また今年は5月の大型連休の為、こいのぼり集会を26日に行いました。



24日には新入園児歓迎会を行いました。先生や 在園児のお友達が新入園児をお迎えしました。
  歓迎会の最後にはお兄さんお姉さんから 新入園児へプレゼントを渡しました。
こいのぼり集会を行いました。 各クラスが作ったこいのぼりを発表しました。


「子どもの日」とは?

「こどもの日」はGW(ゴールデンウィーク)最終日の5月5日国民の祝日です。古来では5月5日は「端午の節句」といい、男の子の健全な成長を祝う日でした。「端午の節句」は「菖蒲の節句」とも言われ、強い香気で厄を祓う菖蒲やよもぎを軒につるし、また菖蒲をお風呂に入る(菖蒲湯)ことで無病息災を願いました。

 また「菖蒲(しょうぶ)」を「尚武(しょうぶ)」とかけて「兜」や「鎧」などの勇ましい飾りをしたり、出世と健やかな成長を願う親の気持ちを乗せた「こいのぼり」をあげることで男の子の誕生と成長を祝うということで男の子のお祭りとして広く知られています。