大芦こども園 日々の歩み

10月行事 おまんじゅう作り、お買いものごっこ、ハロウィン 

・晩秋の候、日だまりの暖かさが心地よい季節となりました。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

・10月は行事がいっぱいありました。
4日は十三夜おまんじゅう作り。19日はお買い物ごっこ。
23日にはクリーン活動。31日はハロウィンと多くの行事を行いました。




  10月4日に年長さんは おまんじゅうを作りました。
  19日にはお買い物ごっこをしました。 お買い物をする側とお店をする側に分かれて それぞれの役を楽しみました。

 
23日にはクリーン活動を行いました。 園の周辺を回りゴミを集めました。

   31日はハロウィンを行いました。 ハロウィンのお話やダンスを踊りました。 ちゃんと「トリックorトリート」は言えたかな?







『七五三』とは?

三歳の、五歳の男子、七歳の女子が11月15日にお宮参りをし、子供の成長を祝う行事です。
子供たちは晴れ着に身を包み、千歳飴を持って家族に連れられ、各地の神社にお参りし、記念撮影するのが一般的です。


昔は医療・衛生的に未発達で乳幼児の死亡率が高く、成長する子供は幸運とされていました。
そこで人々は数々の儀礼を行うことで、子供の無事な成長を祈りました。
そして7歳の祝いはその不安定な時期を乗り越えた節目であったため家族で祝ってあげる重要な行事でした。


正式な服装は、3歳の女子は肩揚げをした着物に、帯を結ばず「被布 (ひふ)」という朱赤のベストのようなものを羽織ります。
3歳、5歳の男子は紋つき羽織に袴、7歳の女子は揚げをした本裁ちの着物にかかえ帯です。

七五三は子供が晴れ晴れとした気分で無理のないスケジュールで祝うことが推奨されています